川越市にある当院は無痛な施術で、たった1回で効果が実感できる整体で有名です。

川越市の整体 桑田治療院 > 症状別ページ > スポーツでやってしまう突き指について

症状別ページ

スポーツでやってしまう突き指について

jiko_tsukiyubi.png

最近の患者さんで、主症状は他で来院されたのですが、たまたま突き指してから数日ということもあったので、その治療も一緒にしました。

突き指というとスポーツでよくある外傷ですね。一般的な処置としては、直後にまずはアイシングします。もちろんそれはやることですが、さらに回復を早めるやり方があります。

それは体全体のバランスを良くしていくことでもあり、他の症状改善と一緒ですが、実は突き指自体の起こっている関節を動かすことで、より痛みが早く少なくなり、動く範囲も早く元の状態のように大きくなります。

整体の治療法としては基本的に痛い動きをしない、させないことでは一緒です。
指の関節というと簡単に曲げる、伸ばす、といった一方方向の動き、屈曲伸展での動きを習いますし、そういった単純な動きを想像できます。
しかし、実際は他の方向も結構動きます。というのは、例えば、引っ張る、縮める、左右に捻る、左右に曲げるなどを基本とした組み合わせ動作ができますね。
その動作の組み合わせの中で、動かせる方向に、無理のない抵抗を加えて動かしていくと、今まで痛みが出ていた動きが少しずつできるようになっていきます。
そして痛み自体も少なくなってきます。

人によっては個人ももちろんありますが、そのまま以前の状態に戻る方もいらっしゃいます。
指以外でも当院でよく使う手法ですが、痛みがはっきりしているような症状、今回の突き指だったっりすると楽になった感じがとても分かりやすいようです。
こういった今回の様な整体、治療法の一般的なくくりは「操体法」と呼ばれている治療法が基本にあります。

桑田治療院

責任者 桑田 康司
所在地 〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町31-16 グリーンプラザ川越101
行き方 川越駅西口から徒歩5分 マンションのエントランスを入って、左手1階101号室です。
営業時間 09:00~21:00(最終受付18時) 来院時間について柔軟に対応します。
定休日 定休日 なし 土日も営業しています
049-245-5556 メールでのお問い合わせはこちらから

ページトップ